FXのシストレに注目

アメリカドルでの利益はシストレで狙うもよし

アメリカドルの変動は、普通のFXで為替差益で利益を狙う方法もあります。しかし、時間もかかるし心理的負担も非常に大きいものがあります。そういうときはFXのシストレを有効活用する方法もあります。特にほったらしでOKのミラートレーダー、自分でプログラミングをしてEAを作成するMT4もシストレでは有名です。

 

参考になるサイト:
FXシストレブログ|MT4のEAで小びとが勝手に自動売買
ミラートレーダー|スプレッド比較の王道

年始から為替相場で再燃した欧州債務危機の一角にいるポルトガルの国債入札が、今晩7時半に予定されている。昨日は日本の野田財務相が欧州危機の救済に乗り出す考えを示し、また、欧州中央銀行(ECB)がポルトガル債を継続して購入したのではとの観測も入り、ユーロドルは堅調に推移している。日本が表明したのは、欧州金融安定基金(EFSF)が発行する債券の購入で、外貨準備を使用すると表明しているもののユーロには好材料と捉えられた。本日の入札ではユーロ圏内各国の意地もあるだろうし、何とかして順調に進みそうだ。明日には同じ債務国であるスペインやイタリアの国債入札を控えるが、一旦はユーロ買いの動きになりそうだ。その場合、今月6日に下落し始めたレベル、1.31ちょうど近辺が目先ターゲットとなる。

ページランク5の相互リンク集なら「FX.info」